オンライン英会話 PR

CAMBLYのメリット・デメリットは?無料アカウント作成と紹介コードの入れ方を解説!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

CAMBLY(キャンブリー)は講師が全員ネイティブのオンライン英会話です。

「ネイティブ講師から英語レッスンを受けたい!」という方にオススメです。

CAMBLYをやっている息子は、始める前は英会話力ゼロ。それが30分×週3回のレッスンを2年以上続けてずいぶん上達しました。今では大学で留学生のお世話係を任されるほどになっています。

この記事ではCAMBLYのメリット・デメリットを紹介します。またCAMBLYのアカウント作成方法や紹介コードの適用方法も解説します。

CAMBLYのアカウント作成を作ることで、AIと会話できたり学習コンテンツも無料で使えるようになるので、ぜひ利用してみてくださいね♪

\ネイティブに習うならキャンブリー♪/

CAMBLYの概要

キャンブリーロゴ

CAMBLY(キャンブリー)について、ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんので、かんたんな概要を紹介します。

CAMBLY概要

【会社名】Cambly Inc.(所在地:アメリカ サンフランシスコ)

【CAMBLYの特徴】

  • 講師:英語を母国語とする1万人以上のネイティブスピーカー
  • レッスン形態:マンツーマン(グループレッスンもあり)
  • レッスン時間:24時間365日
  • 予約なしでいつでもレッスン可能。指定の講師を予約することも可能
  • 自動録画機能や、翻訳機能付きチャットシステムあり

【レッスンプラン】

  • ハイブリッドプラン(マンツーマンとグループレッスン)
  • グループレッスンプラン(グループレッスンのみ)
  • 週あたりの時間(30分~5時間)のなかから自由に選べる
  • 更新期間:1ヶ月・3ヶ月・12ヶ月から選べる(長期の方が割引が大きい)
  • 例:30分×1回/週(12ヶ月契約)で、税込月額料金4,674円

>>>公式サイトで詳細を見る

料金プランの詳細はこちらの記事を参考になさってください↓

CAMBLYで学ぶメリット・デメリット

わが家の息子は大学院進学を見据え、英会話力ををあげるためにCAMBLYを始めました。

ワタシ

CAMBLY始めて2年半になるけど、やってみてどう?

ムスコ

最近はネイティブと話すのに慣れてきたよ。

ワタシ

それはヨカッタ♪あとTOEICのスコアもあがったね。

ムスコ

TOEICのためにはCAMBLY以外にも参考書で勉強したけど、CAMBLYも役に立ったと思うな。

ワタシ

TOEICスコアアップにはコチラの記事も参考になりますよ♫↓

【大学生必見/たった2冊】独学でTOEIC900点以上が使用したおすすめ参考書!

ムスコ

じゃあ、ボクがやってみて分かったCAMBLYのいいところを紹介します!

CAMBLYのメリット

  1. 予約なしでいつでもレッスンできる&お気に入りの講師のレッスンを予約できる
  2. 講師陣が全員ネイティブ
  3. オリジナルカリキュラムが用意されている
  4. 録画機能があって復習に便利
  5. 自動翻訳のチャット機能があり、英語表現がわからないときにも安心
  6. 長期プランで料金が安くなる

①予約なしでいつでもレッスンできる&お気に入りの講師の予約ができる

CAMBLYは24時間好きな時にレッスン可能。

待機している講師と予約なしでレッスンできます。アメリカ人だからアメリカに住んでいるとは限らず、アジア圏のインターナショナルスクールをしている講師も多いのでどの時間帯にも色んな国籍の講師が待機しています。

一方、予約もできます。

お気に入りの講師にくりかえしレッスンを受けたい場合は予約がオススメ。同じ講師とレッスンすることで、仲良くなって深い話もできるようになります。

ムスコ

ボクのお気に入りの講師は、中年~年配の女性が多いです。聞き上手で人生経験豊富な講師を、ローテーションで予約してます。

②講師が全員ネイティブ

ネイティブ講師と話せるのが、CAMBLYの一番の魅力。

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなどの英語圏のネイティブが10,000人以上在籍しています。

息子は自分の研究論文が不自然な英語になっていないかをネイティブにチェックしてもらっているそうです。

ムスコ

論文に使う英語が間違っていないか確認できて助かってます。

④オリジナルカリキュラムが用意されている

CAMBLYのレッスンは「フリートークでレッスン」と「教材を使ったレッスン」から選ぶことができます。CAMBLYのオリジナルカリキュラムが用意されており、自分に合ったコースの教材を選べるのがグッド。

ムスコ

CAMBLYを始めて慣れるまでは教材を使ってレッスンしました。

④自動録画機能があるので、復習に便利

CAMBLYには自動録画機能があり、レッスンをあとから復習できます。

自分が英語を話す様子を客観的に見ることができたり講師の自然な英語表現を知ることができます。

ワタシ

録画動画で復習できるのはいいですね!

⑤自動翻訳のチャット機能がある

会話の途中で英語でなんて言うか分からないときには、チャットに日本語で打ち込むと英語に翻訳されます。また、講師の言った英語が分からない時もチャットに入力してもらえば目で見て確認でき、会話をスムーズに進めることができます。

ムスコ

その日に使いそうな単語は予習しておくけど、わからない語彙もでてくるからチャットに翻訳機能が付いてて便利!

⑥長期プランで料金が安くなる

CAMBLYを本格的にやっていくなら、長期で申し込む方が割引が効くのでおトク。もし途中でやめたくなった場合も返金されます。

そして、自動更新の時期が近づくとメールで連絡があり、口座の残高不足に気を付けることができました。

また割引キャンペーンを利用して申し込んだ場合、自動更新なら引き続き同じ割引が適用されます♫

ワタシ

もし途中でお休みしたい場合は、自動更新を解除すると次に再開する時に料金が定価になってしまうから、休会機能を利用すると割引の適用を継続して受けることができます。参照:「自動更新」機能について – Cambly Japanese Blog

ムスコ

でも、使ってみてデメリットだと思ったこともあります。

CAMBLYのデメリット

  1. 料金が他のオンライン英会話よりも高め
  2. 予約していた講師の都合でキャンセルになったり、通信環境が悪いときがある
  3. 余ったレッスン時間を翌週に繰越できない

①料金が非ネイティブ講師より高め

ワタシ

CAMBLYの料金は高いのでは?と思ったので、非ネイティブ講師の場合と比べてみました。

サービス名月額料金講師国籍受講時間
or回数
レッスン単価(※1)
【Cambly(キャンブリー)】27,790円
(1ヶ月プランの場合)
ネイティブ2.5時間/週1,112円
ネイティブキャンプ
※2
6,480円
(16,280円)
フィリピン
(ネイティブ)
回数制限なし216円
(543円)
DMM英会話7,900円
(19,880円)
フィリピン
(ネイティブ)
毎日1回25分263円
(663円)

ネイティブ講師は非ネイティブ講師と比べて料金が高いです。

非ネイティブだと1レッスン200円台で、ネイティブ講師は1,000円位。またネイティブ講師で比較した場合でもネイティブキャンプやDMM英会話の方が安いです。

でも半額キャンペーンや長期割引を使うことで料金を抑えることができますので、キャンペーンを利用するのはオススメです。

サブスクリプション購入する際の割引コードの適用方法は、こちらの記事を参考になさってください。→CAMBLY(キャンブリー)の割引キャンペーン&プロモコードの入力方法を解説

②講師の都合でキャンセルになったり、通信環境が悪い時がある

誰でも都合が悪くなることがあるので仕方ありませんが、講師の都合で突然レッスンがキャンセルになったことも…。

せっかくやる気満々でスタンバイしていたのでガッカリ。その場合は再予約したり、待機している講師とレッスンするそうです。

また、まれに通信環境が悪い時があるそうです。

参照:接続不良の対処方法 – Cambly Japanese Blog

ムスコ

通信環境が悪くて切断しちゃったときは、サポートにメールして事情を説明したら、レッスンできなかった分のミニッツ(レッスン時間)がもらえました。

③余ったレッスン時間を翌週に繰越できない

週あたりのレッスン時間でプランが選べるので、自分にあったプランを選ぶことができます。

注意点は、「週あたりのレッスン時間」は翌週月曜日の午前3時(住んでいる地域の現地時間)までに使い切らないと失効してしまいます。

ムスコ

今週の分は翌週には持ち越せないから、失効させないように気を付けましょう。

CAMBLYアカウント作成&紹介コード入力方法

続いて、CAMBLYのアカウント作成方法を説明します。

CAMBLYのアカウント作成すると、有料の会員にならなくてもAIと会話したり自習教材を無料で使えるようになります。

正式に始めるかどうか迷っているなら体験レッスンから始めるのもオススメです。(体験:30分100円でネイティブ講師とレッスンできます)

アカウント作成はかんたんですので紹介コードの適用も含めて、流れに沿ってやっていきましょう!

CAMBLYのアカウント作成

  1. 【Cambly(キャンブリー)】の公式サイトを開いて「はじめる→」をクリック
  2. 学習する人を選択(大人かこどもか)
  3. ログイン方法を選ぶ

①CAMBLYの公式サイトを開く

ワタシ

まずは【Cambly(キャンブリー)】にアクセスしましょう。下のボタンからでもサイトにとべます♪

下の画面がでたら「はじめる→」をクリック。

キャンブリー無料体験

②学習する人を選択

CAMBLYで学ぶ人を選びます。大人なら「私」でお子様なら「私の子供」を選びましょう。

キャンブリーアカウント作成者の選択

③ログイン方法を選ぶ

次に、ログイン方法をWebサービスのIDまたはメールアドレスから選びます。

ログイン方法の選択画面

自分がよく使ってるWebサービスがあれば、Facebook、Google、Appleから選ぶとかんたんです。またはメールアドレス+パスワードでログインする方法でもOKです。

ようこそ、○○さんの画面
ワタシ

これでアカウント作成できました!学習コンテンツなど使えますよ♪

わたしはすでに有料会員なので体験レッスンを受ける画面をお伝えできませんが、体験をやるなら、この後クレジットカードの登録をして、30分100円の体験レッスンをお楽しみください。

【Cambly(キャンブリー)】

紹介コードの入力方法

さてさて、めでたくアカウント作成できましたら、続けて紹介コードで無料のレッスン時間を10分もらいましょう。

トップページの画面右上のアイコンをクリックすると、メニューが出てくるので「紹介コード」をクリック。

紹介コードの説明

紹介コードを入力して「適用」をクリック。

キャンブリー 紹介コード入力画面

CAMBLYをやってる知り合いがいれば紹介コードを教えてもらいましょう(会員になると、全員紹介コードが発行されています)

ワタシ

招待リンクの”invite/”のあとの8ケタの文字列が紹介コードです。

ムスコ(キャンブリー歴2年)

紹介コードを教えてくれたお友達にもレッスンミニッツがプレゼントされますよ。もし友達の紹介コードがなければ、ボクのコード【K4VPEAVP】をお使いください。

ここでの注意点は、

紹介コードの適用期間は

アカウント作成後2週間以内!

ということです。

アカウント作成したら、早めに紹介コードを入力してレッスン時間を増やしておきましょう。

予約なしで24時間いつでも受講可能!【Cambly(キャンブリー)】

まとめ

CAMBLYのメリットデメリット、アカウント作成方法と紹介コードの適用方法を解説してきました。

CAMBLYメリット・デメリット

メリット

  • 予約なしでレッスンできる&お気に入りの講師を予約することもできる
  • 全員ネイティブ講師
  • オリジナルカリキュラムがある
  • 録画機能がある
  • 自動翻訳機能付きのチャット機能あり
  • 長期プランで料金が安くなる

デメリット

  • 料金が非ネイティブ講師と比べて高め
  • レッスンがキャンセルになったり、通信環境が悪い時もある
  • 翌週にレッスンの繰越はできない

CAMBLYの体験は100円で30分もネイティブと話せます。

またアカウントを作るとCAMBLYの学習コンテンツを無料で使えるようになるので、お試しください。

\ネイティブに習うならキャンブリー♪/

もし講師と話すのは緊張するなら、AIと英会話から始めるのもオススメです(無料です!)↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
ファミリーランキング

こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA